月報 2017年8月


kf201708.png



Swing

今月はきつかった。
なによりも銘柄を増やしたのが間違いの元。
出来高と週足。
基本を見直そう。




DayTrade

今月も結局2勝2敗の惨敗。
チャンスは十二分にあるのだから
しっかりとものにしなくてはいけない。
来月は、一日一回は取引したいね。



FX

ユーロドルを手放したのが間違いだったか。
ユーロ、ユーロドルは今後も上昇トレンドとして追いかけていきたい。




CFD

金を新たに購入。
週足をみて買ったので
長期保有のつもり。






9月の戦略

北朝鮮の問題はありますが、暴落は起きないと思います。
理由は一つ。
出来高を伴って上昇している株がけっこうある。

暴落と言うのは、その前触れ、前兆があります。
一、一日で400円を超す急落。
二、外人が売りこしになる。
三、仕手っぽい銘柄がまったくダメになる。

今のところこの三つとも当てはまりません。
よって、暴落は起きないでしょう。
まだね。

かといって、2万円を力強く回復するかというと
それも難しい。
日経225は、今の価格で
個別に上下するものを狙っていくしかなさそうです。






9月1日現在
kfpos170901.png

cfd170901.png







rank170831.png

月報 2017年7月

Swing

6勝2敗 +52,046





DayTrade

7勝6敗 -1,035


手法としては、
15分足をベースにグランビルとGC/DCでいく。
あとは、寄り前気配。



FX

4勝5敗 +189


今月の成果は、”維新の介”の本。
『大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術』
FXの本をネットで注文したのだ。


isinryu.jpg


株にしてもFXにしても、
”本当に儲かるのなら本にするわけがない、人に教えるわけがない”
というのが、僕の昔からの信念である。
なぜなら、儲かる方法が世の中に浸透すれば
それは、儲からない方法になってしまうから。
(ジョージ・ソロスも言っている。理由は自分で考えて)

なので、この手の本は本屋で立ち読みこそすれ
めったに買わなかった。
しかし今回、ネットで一部を読むことが出来、
「おおっ、なかなか良いことを書いているな」
と思い、試しに買ってみた。
クレジットが怖かったので代引きにして千円弱。

ほとんど読んだが、
ん~ん、良いこと書いてある。
しかもこの会社{(株)インベストメントカレッジ}
無料動画も配信していて、それもナカナカ良いのだ。
維新の介と言う人がこの本を書き、動画も説明しているのだが、
ありがちな小難しいことはせず
投資の王道を教えてくれている。
それだけでもとても勉強になった。

特に移動平均線の考え方は、目からうろこ。
まあ、何で今まで気づかなかったのか。
「馬鹿だな、僕は」
と再確認したが・・・

今後、FXは(株もそうだが)王道で勝負してみる。
僕が昔から信じているグランビルを使ってみよう。
いままでも何回もグランビルに挑戦して
まったく成果が出なかったが、
それは、細かい動きにとらわれていたからだ。
もっと大きい視野で見てみたいと思う。




kf201707.png
kfpos170731.png
rank1707.png

タグクラウドとサーチ

SHERLOCK



投資哲学

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
本業はSEだが、仕事が無いので仕方なく専業になった。
当分は、株のスイングとFXを頑張る。

月平均300万を稼ぐ投資家になってみせる。
2016年3月3日、モニターの前に8時間座ることを日課と課し、新たな挑戦を始める。

本家 株式投資正統派

kfund2016.png

kfundall4.png

トレードアイランド

僕たちに出来ること

ブログ内検索

Twitter

blogram

検索エンジン

広告