絶好調銘柄を探せ


四季報CD-ROM の賢い使い方




絶好調銘柄を探せ




先週金曜日に四季報が発売された。

四季報の文章の中に”絶好調”、”高水準”、”超繁忙”などの記事がある。
これらの銘柄は、まさに絶好調である可能性が高い。

そこで今日は、四季報CD-ROMを使って絶好調銘柄を探し出し、
なおかつ、PERの低いものをスクリーニングしてみよう。


1 図のように”文書検索” で検索語に ”絶好調” を入れてみよう。


zekkou1.png





2 そして、右下の”グループ登録” をクリック。
  グループ登録の窓になるので、”全追加” をクリック。(下図のようになる)


zekkou2.png





3 ”絶好調” と同じように ”高水準” でも検索してみようか。
  ① 一旦、”グループ登録” の窓を閉じて。
  ② 再び文書検索に戻り、今度は”高水準”で検索してみよう
  ③ ”グループ登録” をクリック
  ④ ”全追加” をクリック
  これで、”グループ登録”には、”絶好調”と”高水準”で検索された銘柄が収まっている。(一時的に)






4 同じように”超繁忙” でもやってみようか。
  下図のように2件だった。
  これも”全追加”して、
  今度は、”グループ保存” をクリックしよう。


zekkou3.png





5 すると、こんなん出るから、テキトウに名前を入れて保存する。
  ここでは、”☆絶好調” とした。

zekkou4.png 





これで、グループ ”☆絶好調” には、文言”絶好調”、”高水準”、”超繁忙”で選び出した銘柄が登録されているわけだ。



5 で、この中からPER が低いものをスクリーニングしてみよう。
  低PERをスクリーニングする式を使う(最後に説明)わけだが、
  対象会社を先ほどグループ保存した”☆絶好調”を選ぶ。

zekkou5.png 





6 すると、以下のようにスクリーニングされた。(PER<7倍)

zekkou6.png 



この中から気に入ったものを投資してみよう、か。
因みに僕は、この中のPLANT を持っている。

なお、低PERのスクリーニング式は以下のとおり。

zekkou7.png



このスクリーニング式は、以下の共有ファイルからインポート出来ます。
名前は、”予想PER2”。

Kfund

ダウンロードして使ってね。
至れり尽くせりやな。



低PBRで高配当の銘柄をスクリーニング


四季報CD-ROM の賢い使い方




低PBRで高配当の銘柄をスクリーニングしてみよう


PBRとは、プライス・ブックバリュー・レシオの略で、『株価純資産倍率』のこと。
企業の資産から株価の状態を判断する指標である。

株価純資産倍率(PBR) = 株価 ÷ 一株あたり純資産額

で計算される。


理論的には、PBRが1倍であるとき、株価が解散価値と等しいとされる。
よって、PBRが1倍以下の銘柄は割安だというわけだ。

日本を代表する投資家、竹田和平氏もこのPBRを重要視して投資しているとのこと。
下値不安が少ないとされ、長期に持つには無視できない指標といえるだろう。



このPBRが低く、なおかつ配当がよければ長期投資家にとっては有難いのではないか。
そこで、四季報CD-ROMを使ってスクリーニングしてみた。
さらにPERが低くければ、鬼に金棒?だろう。



以下、主な条件。
1. PBR < 0.5倍
2. PER < 10倍
3. 配当利回り > 3%(年利)



で、四季報CD-ROMでスクリーニングされたのがこれ。(3/12現在)

PBR130313.png




スクリーニング式は以下のとおり。

PBR130313a.png





1. 株価が150円以上のもの(安すぎるのは排除)
2. 配当利回り > 3%
3. 連・PER(来期予想) < 10倍 
4. PBR < 0.5倍
5. PCFR (参考まで)
6. ある程度出来ているもの (流通が少なすぎる銘柄は排除)
7. 営業キャッシュフロー > 0 (これがマイナスでは困る)


(注意) 
① No.3 の”連・PER(来期予想)”の式は複雑難解だが分割銘柄に対応している。
  興味ある方はこちら
  また、1株益は経常利益(来期予想)より算出。
② 上記は、連結決算のもので単独決算はもうひとつ同じようなものを作らなければならない。
  コピペして”連・” のところを削除してやればいいのだが。
  因みに単独決算(現時点)では、1件もスクリーニングされなかった。
③ 流通が少ない銘柄には注意しよう。
  暴落した時、売るに売れなくなる恐れがあるよ。





タグクラウドとサーチ

SHERLOCK



投資哲学

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
本業はSEだが、仕事が無いので仕方なく専業になった。
当分は、株のスイングとFXを頑張る。

月平均300万を稼ぐ投資家になってみせる。
2016年3月3日、モニターの前に8時間座ることを日課と課し、新たな挑戦を始める。

本家 株式投資正統派

kfund2016.png

kfundall4.png

トレードアイランド

僕たちに出来ること

ブログ内検索

Twitter

blogram

検索エンジン

広告